« 『ねんきん特別便』について③ | トップページ | 執念のトゥルーリ、迷える一貴 »

2008年6月22日 (日)

雨の日曜日 極私的6月22日(日)

6月22日(日)
昨日の夕方から降り続く雨は、今日1日中、激しく降り続いた。

あーぁ、なんもヤル気にならない…。

昨日は仕事だった為、今日ぐらいはパァーっと現実逃避しようと思っていたのに、それすらする気にならない。

そんな訳で、夕方まで本を読んでいた。

真山仁さんの小説『虚像の砦』と、
渡邉美樹ワタミ社長の啓発本『強運になる4つの方程式』の2冊。

「虚像の砦」は、PTBという民放のテレビ局員に襲い掛かる数々の抵抗に、報道ディレクターの風見とバラエティープロデューサーの黒岩が悪戦苦闘する物語。

「強運になる4つの方程式」は、心の中に原理原則をもっていても、行動がそれを裏切れば、運は味方をしないということがコンコンと語られている。

夜はテレビで、サッカー『日本vsバーレーン』戦と、バレーボール女子『日本vsアメリカ』戦をザッピングしながら見ていた。

岡田ジャパンは、どうしても1点を獲るのに苦労してしまうようだね。1-0の勝利でW杯最終予選へ!

柳本ジャパンは、1セット目をラッキー的にひろったので金星を期待しちゃったけど、フルセットの末に惜しくも負けてしまいました…。でも、世界4位と互角に戦えるチームになったんだね!

話はかわって昨日のことですけど、

今仕事で某企業の『ねんきん特別便専用ダイヤル』のスタッフ向け業務研修をやってまして、そこのセンターマネージャーと打ち合せをしていたら、

ここ2、3日の間に社保庁から郵送されている『特別便ご回答のお願い』ハガキなるものがあるようで、これは何かと言うと、特別便の回答をしていない人に回答を請求するもの。

でも実際は何ヵ月も前に回答して返送しているのに、なぜかこのハガキが届いてしまうので『いったいオマエ達はどうなっているんだ!?』という苦情が殺到しているのだ。

そりゃ、誰だって怒るにきまってる!

年金をズサンに管理しておきながら、今になって特別便を送りつけて、回答して返送したら今度は回答していないって連絡を受けてしまうんだもん…。

どういった処理をしてるんだろか!?

まさに、これこそムダ使いの典型だし、社保庁は人を怒らせる天才だね!

あーぁ、深夜はF1フランスGPを見てから寝ようっと。

|

« 『ねんきん特別便』について③ | トップページ | 執念のトゥルーリ、迷える一貴 »

極私的日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/41617512

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日曜日 極私的6月22日(日):

« 『ねんきん特別便』について③ | トップページ | 執念のトゥルーリ、迷える一貴 »