« ヨコハマ・ベイ・ブルース 極私的6月2日(月) | トップページ | ついに旧共産圏から音速が出現! »

2008年6月 7日 (土)

居酒屋タクシーとザ・マジックアワー 極私的6月7日(土)

6月7日(土)
“居酒屋タクシー”がメディアの話題になってますね。

深夜にタクシーで帰宅する官僚たちが、運転手から缶ビールやおつまみを無償で提供されていて、中には金券や現金のキックバック行為も常態化しているというニュースだ。

最初は、ふーん、って感じだったけど、よくよく考えてみると腹立たしい!

確かに、ビール程度の話なら憤慨するような話ではなく(運送法には抵触するらしいが)、深夜までご苦労さんって思えるけど、官僚のなかには、深夜タクシーで帰宅したいが為に終電が過ぎるまで銀座近辺で飲んでいて、もう一度霞が関まで戻ってタクシーチケットで帰宅する。そんな官僚もいるんだって…。

こういったタクシー利用は絶対に許せないね。いや、許したくない!
だって、誰だって終電の混雑した電車なんて乗りたくないもん。

それを官僚という特権者たちは、タクシーでゆったり帰れてビールまで飲める。金券までもらえる。そんな裏技をやってのける方法があったのかと。

まったく、この人たちは、どういった想いでビールを飲み、キックバックを受けていたのか?

心のどこかでマズイと思いながらも、誘惑に負けてしまう。もしかしたらマズイとも思わないのかも。そんな正義を捨ててしまう人に、人のためになる仕事なんて出来やしないのです。オイラはそう思う。

そんなニュースがある中、公務員改革法が成立して、キャリア制度の廃止や65歳定年制が盛り込まれた。

この際だから、国民への裏切りとも思えるこれらの行為に加担した者には一線から強制退場してもらおうじゃないか!

うれしいニュースもあった。16年五輪の1次選考に『東京』がトップ通過で選ばれたこと!

居酒屋タクシーとザ・マジックアワー

確かに、石原都知事が指摘するように、国民の盛り上がりがイマイチのようにも感じるけど、オイラはオリンピックの興奮を間近で感じたい!

それに、安藤忠雄さんが設計する晴海のオリンピックスタジアムが見たい!!

さて、今日オイラは、三谷幸喜監督・脚本の、

『ザ・マジックアワー』を観てきましたよ!

まさにノン・ストップ・ドタバタ劇です。かなり笑えますね!

映画の撮影だと信じ込んで伝説の殺し屋“デラ富樫”を演じようとする佐藤浩市と、

映画監督になりすまして窮地を乗り切ろうとする妻夫木聡が、

とある小さな町“守加護(すかご)”でドタバタ劇を演じるというコミックショーです。

いやぁー、理屈抜きに笑いましたよぉ!

だって、あの狭い空間で、たくさんの登場人物たちが真剣に空回りしていく様が滑稽だもん。みんなが必死になって空回りしてるんだもん!

笑うよ、絶対に!

事態がどんどん悪くなるんだもん。

そうだなぁ、この映画をひとことで言うと、“宝箱”。あるいは“ガチャガチャ”。
変なのがまた出てきた!?みたいなね!

その証拠に、映画のエンドロールでは、主役からではなくて、登場順で名前が流れてくる。

つまりは、宝箱から出てきた順なんだよね。

ワクワクできる映画でした!

|

« ヨコハマ・ベイ・ブルース 極私的6月2日(月) | トップページ | ついに旧共産圏から音速が出現! »

極私的日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/41459585

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋タクシーとザ・マジックアワー 極私的6月7日(土):

» 居酒屋タクシー関連情報 [ニュース紹介]
人間関係の改善にお悩みですか? ⇒ あなたを害する敵を一掃する方法【ニュース紹介】では、旬のワードの関連話題を集めてご紹介しています。今回紹介する話題はこちら!↓モテモテ~人を惹き付けて止まない魅力ラピス 8mm球 ブレスレットチャージ内容:X数154(もてもて;味..... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 02時14分

« ヨコハマ・ベイ・ブルース 極私的6月2日(月) | トップページ | ついに旧共産圏から音速が出現! »