« ついに旧共産圏から音速が出現! | トップページ | 名月院と鎌倉ハイキング 極私的6月14日(土) »

2008年6月13日 (金)

『ねんきん特別便』について①

社会保険庁から発送される『ねんきん特別便』には、大きく分けて2種類ある。

1つは、青色の封筒に入った『ねんきん特別便』で、

この特別便は、社会保険庁が行なった“名寄せ作業”において、本人の年金記録に結び付く可能性が非常に高い記録がみつかった場合に、青色の特別便で送られてくる。

この場合、ねんきん特別便の『あなたの加入記録』の欄を見ると、所々、空白期間があるが、社会保険事務所や『ねんきん特別便専用ダイヤル』の端末では抜け落ちた名寄せデータは記録されているので、

本人がそのときに働いていた会社名や住所、業態等を覚えていれば、記録がマッチングされます。会社名等を忘れてしまった場合でも、ヒントを聞きながら通勤経路や勤務期間等をわかる範囲で答えることで、おおかた記録と一致していると判断できれば、本人の年金記録として修正できる可能性もあります。

この青色の封筒に入った『ねんきん特別便』は、

平成19年12月から平成20年3月までに社会保険庁から発送されてくる。

つまり、平成20年3月までに特別便が送られてこなかった人は、社会保険庁の名寄せ作業の結果、本人の年金記録に結び付く記録は発見されなかったことになる。

それが2つ目、緑色の封筒に入った『ねんきん特別便』です。

この緑色の特別便の『あなたの加入記録』の欄と、社会保険事務所や『ねんきん特別便専用ダイヤル』の端末のデータは一致している。

つまり、青色の特別便とは違って記録をマッチングする手立てがない。

とは言っても、未統合記録が5000万件あることでもわかるとおり、緑色の特別便だからといって当然に記録を信用することはできない。

もし、記録もれの疑いがあるのなら、回答票に思い出せる範囲で記入し返送することで、宙に浮いてしまった記録と結び付く可能性もなきにしもあらず。

実務的にいえば、『ねんきん特別便専用ダイヤル』の端末ではロックがかかって見れない情報を、社会保険事務所の端末ではロックを解除できると思われる(想像ですが…)。

実際、『ねんきん特別便専用ダイヤル』の端末では…。えーと、すいません、これ以上は守秘義務違反になりそうなので。

緑色の封筒に入った『ねんきん特別便』は、

平成20年4月から10月までの間に順次発送を予定している。

ともかく、名寄せされなかった以上、覚えている範囲で回答票に記入して、マッチングできなかった場合には、くやしいのですが社会保険事務所や年金相談センターへ行って記録もれの部分を自らが証拠を提示する必要があるようです。

次回は、『ねんきん特別便』の読み方を解説できればと思います。

|

« ついに旧共産圏から音速が出現! | トップページ | 名月院と鎌倉ハイキング 極私的6月14日(土) »

ねんきん特別便について」カテゴリの記事

年金 知っ得情報」カテゴリの記事

コメント

松川さんへ

いつか億マンさんと一緒に活動がしたいですね!

そのときのために、自己研さんに努めないといけませんね。

億マンさんがおっしゃるとおり、あんなズサンな説明では、一方的にねんきん特別便を送り付けているだけです。果たし状じゃないんだから、きちんと解説するなり、情報を開示するなりしてほしいですよね。

しかもですね、特別便は発送が遅れているだけでなく、業務センターの処理状況も遅れています。約半年かかるそうです。

これでは不安がりますよ…。

それプラス、長寿医療制度の不安もかかえてます。

まぁ、私ができることは、コールセンターのスタッフのために、解りやすいQ&A集を作ることと、このブログに記事を書いて、検索してくれた人に参考にしてもらう。

あと、非力ですが億マンさんの活動にも協力するつもりですから! 今はチカラを借りてますが…。

では、また遊びにきてくださいね!

投稿: のぐち | 2008年6月15日 (日) 21時12分

のぐちさんへ
私に力があるならのぐちさんに解説員をお願いして
NHKの土曜午後7時半から9時まで「ねんきん特別便」の
解説を放映します。そして、次の週は後期高齢者医療制度
の解説も続いて。
ほんと国民に送りつけておいて、貧弱な説明。
NHKじゃなくても民放でもOK、マスコミに会う機会があれば
言ってみます。
引き続き啓蒙よろしくお願いします。

投稿: 松川広実 | 2008年6月15日 (日) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/41523816

この記事へのトラックバック一覧です: 『ねんきん特別便』について①:

« ついに旧共産圏から音速が出現! | トップページ | 名月院と鎌倉ハイキング 極私的6月14日(土) »