« ついにニュー琢磨登場! | トップページ | 総裁選とウィッキーさんと巨vs阪 極私的9月20日(土) »

2008年9月19日 (金)

『ねんきん特別便』について⑨

9月に入って、『ねんきん特別便』は国民年金の現役被保険者(無年金者を含む)や会社経由で届く厚生年金現役被保険者にも送付され始めました。

それプラス、今現在、青色のねんきん特別便を回答していない人に、回答を催促するハガキも送付されています。

まず、国民年金の現役被保険者の方で注意してほしいのが、国民年金の未納期間についてです。

連載2回目で説明したように、“国民年金の加入月数の合計”と“納付済月数(免除月数)”との数字が一致していない場合、未納期間が発生している可能性があります。

例えば、

国民年金の加入月数の合計が100月で、
納付済月数(免除月数)が95月の場合、

5ヵ月分の未納期間があります。

ただし、この5月分の未納期間がいつ頃のものなのかは特別便ではわかりませんので、ねんきん特別便専用ダイヤルで聞くか資料請求をして確認する必要があります。

逆の場合もあります。

国民年金の加入月数の合計が95月で、
納付済月数(免除月数)が100月の場合です。

これは保険料を前納しているケースです。5ヵ月分の前納分が特別便に記載されているのです。

次に、会社経由で受け取るねんきん特別便で注意してほしいのが、社会問題化している標準報酬月額です。

厚労大臣いわく、標準報酬月額の改ざん疑惑は6万9千件以上あると認めています。ただ、この標準報酬月額もねんきん特別便には記載されていないので、心配な方はねんきん特別便専用ダイヤルで資料請求をして標準報酬月額を確認する必要があります。

次回は、『専業主婦のねんきん特別便の記載』について解説します。

|

« ついにニュー琢磨登場! | トップページ | 総裁選とウィッキーさんと巨vs阪 極私的9月20日(土) »

ねんきん特別便について」カテゴリの記事

年金 知っ得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/42527634

この記事へのトラックバック一覧です: 『ねんきん特別便』について⑨:

« ついにニュー琢磨登場! | トップページ | 総裁選とウィッキーさんと巨vs阪 極私的9月20日(土) »