« S・ベッテル、最年少の栄冠! | トップページ | 『ねんきん特別便』について⑨ »

2008年9月19日 (金)

ついにニュー琢磨登場!

ニュー琢磨がシェークダウン!

18日、スペインのヘレス・サーキットで、
今1番勢いのあるF1マシン『トロロッソSTR3』のシートに佐藤琢磨が乗り込んだのだ。つい数日前に雨のモンツァを制した注目のマシンだ!

今回はマシンの開発テストというよりかは、来季のレースドライバーの選抜という意味合いが強いテスト走行ではあったけど、それでも琢磨にとっては選抜うんぬん以上に速いF1マシンに乗れるというドライバーとしての本能と喜びのほうが強いはずだ。

やっと、大好きなF1マシンに乗れる!

まして、初めて体感するフェラーリエンジンのエキゾーストを聞きながらのドライビング。レーシング・ドライバーなら誰でも夢みる瞬間だ!

トロロッソのベルガーは、琢磨のドライビング・スタイルをあまり知らないと発言したようだけど、トロロッソが知らないなんて有り得ない話だね。むしろ、琢磨のドライビング・センスをどこのチームよりも分析しているはずなのだ。

なんせ、昨季までトロロッソの目の前の敵はスーパーアグリの佐藤琢磨なのだから!

彼らだって、昨季のカナダGPで、スーパーアグリがマクラーレンのアロンソをオーバーテークしたシーンを脅威の眼差しで見ていたはず。

トロロッソが重視するマシンの開発能力だって、琢磨にはスーパーアグリをQ1へと導いた実績がある。すでに証明済み。だからトロロッソが琢磨をレースドライバーに起用しようとする発想は極当たり前の発想なのだ。

あとはテスト・ドライブでマシンと琢磨がマッチングするのか、そこの見極めはトロロッソチームがする。琢磨は天命を待つのみ!

我思う、琢磨にはイタリアの風がよく似合う、と。琢磨を信じて、ファンも天命を待つのみだね!

|

« S・ベッテル、最年少の栄冠! | トップページ | 『ねんきん特別便』について⑨ »

F1 スーパーアグリ応援団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/42525585

この記事へのトラックバック一覧です: ついにニュー琢磨登場!:

« S・ベッテル、最年少の栄冠! | トップページ | 『ねんきん特別便』について⑨ »