« プロレス・エキスポとは、いったい何だったのか? | トップページ | ぶらり川崎の旅②ハロウィン・パレード 極私的10.26 »

2008年10月26日 (日)

ぶらり川崎の旅P.S.アイラヴユー 極私的10.26

10月26日(日)
昨夜のラミレスの1発は凄かったですね。ひさびさに、これぞ4番というホームランを見た感じがします。

さて、今日は朝から川崎に来ています。

ぶらり川崎の旅1 極私的10.26

ひさびさに映画でも見ようと思ってチネチッタへ。

P.S.アイラヴユー』という映画。愛する夫を亡くして、心に深い傷を負った女性の物語。

アイラヴユー

オープニングでは2人が口喧嘩をするシーンから始まるのですが、最初の印象は、

夫ジェリーはお金を稼げない、どこにでもいる、おしゃべりな男。
妻ホリーは何度も転職を繰り返す、ヒステリックな我がまま女。

それが回想シーンを見るたびに、死んだジェリーの魅力と残されたホリーのかわいらしさがヒシヒシと伝わってきます。

この映画の魅力は、ジェリーが生まれ育ったアイルランドの映像美も魅力の1つ。めちゃくちゃキレイな風景ですよね。そんな素敵な場所で2人は出会います。

夫ジェリー役のジェラルド・バトラーは『300 スリーハンドレッド』の野人まるだしのレオニダスを演じた人物だけど、同じ人だとは思えないほど、あまーい男を演じているし、

妻ホリー役のヒラリー・スワンも、すごくチャーミングな女性を演じています。

ホント、素敵な映画でした。
ポスターからも、秋映画の素敵なラブストーリー感が伝わってきます。

さて、映画を見終わって外へ出ると、

チッタ・デッラでハロウィン・パレードがはじまったようですよ!

|

« プロレス・エキスポとは、いったい何だったのか? | トップページ | ぶらり川崎の旅②ハロウィン・パレード 極私的10.26 »

映画 こちとら、自腹じゃ!」カテゴリの記事

極私的日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/42909620

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり川崎の旅P.S.アイラヴユー 極私的10.26:

« プロレス・エキスポとは、いったい何だったのか? | トップページ | ぶらり川崎の旅②ハロウィン・パレード 極私的10.26 »