« 決戦は最終戦へ! | トップページ | プロレス・エキスポとは、いったい何だったのか? »

2008年10月25日 (土)

巨人、セ・CS制覇!

8回の裏、ラミレスの2ランホームランが短期決戦を終わらせたね!

あの1発が、あの1振りが、中日ドラゴンズのわずかな光をも消し去ってしまったのだ。

これで6年ぶりに読売巨人軍が日本シリーズへと進出する。おめでとう!

それにしても、同点に追いつかれた後に1発を打てるラミレスっていう選手は、本物の4番打者だね。

あの1発で、中日の選手全員の戦意を喪失させてしまう。バットひと振りでそれが出来るのが本物の4番打者だろう。まさにラミレスは4番打者だね!

テレビ画面に映ったドラゴンズの選手達の表情は、戦う集団の顔ではなかった。茫然自失というか…。明と暗。

でも、よくよく考えてみると、
昨日までの対戦結果は、巨人の1勝1敗1引き分け。がっぷり四つの互角の戦いだった。

それなのに、巨人が王手をかけている?

残りの3戦のうち巨人は1つ勝てばよい。対して中日は、3戦すべてを勝たないとダメ。これってどんなルールなんだかよくわからん。

確かにアドバンテージが必要だという理由もよくわかる。でも、これが短期決戦かと言われれば疑問も感じる。

まぁ、今年はセもパもペナントレース首位同士が日本シリーズに勝ち上がったんだから、それで良し!としますかね。

日本シリーズは首位同士が争うから面白いわけで。今年は面白い勝負が見れそうだ!

|

« 決戦は最終戦へ! | トップページ | プロレス・エキスポとは、いったい何だったのか? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/42903404

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人、セ・CS制覇!:

« 決戦は最終戦へ! | トップページ | プロレス・エキスポとは、いったい何だったのか? »