« 祝巨人、メークレジェンド完結! | トップページ | 波乱の富士、アロンソだけが輝いた! »

2008年10月11日 (土)

ハミ、富士で貫禄のポール!

マクラーレンのルイス・ハミルトン

やはりこの男がポール・ポジションを奪った!

まもなくF1<br />
 日本GPが開幕します1

チャンピオン争いを演じるライバルのフェリペ・マッサに約コンマ5秒の大差をつけた。

ただ、フェラーリのマッサは、かなりの量のガソリンを積んでいることが予想できるね。

マッサのタイムをみると、Q3のタイムはQ2よりも1.5秒遅いわけで、マッサはロングスティントになるのかな?

でも、どんな戦略であろうと、決勝5番手スタートは厳しい。まずはコバライネンを抜かないことには始まらないから!

富士スピードウェイといえば、トヨタのホームグラウンド!

そのトヨタのティモ・グロックはかなりセッティングが決まっていて、マシンの調子が良さそうだね。

ハミ、富士で貫禄のポール!

Q1はトップタイム!
ここ数戦はチームメイトのトゥルーリよりも好結果を出しているしね。

トヨタは地の利をいかして、トゥルーリ7番手、グロックは8番手スタート。トヨタはスペシャルパーツを持ち込んでいるみたいだし、決勝が楽しみだ!

前戦のシンガポールGPで久々の優勝を飾ったルノーのフェルナンド・アロンソも、さすが元王者の一発の走りを魅せた!

非力なルノーエンジン、アンダーがでる100R、これを予選中に修正して4番手を獲得した。見事です。

そして我らの中嶋一貴は、心配していたほどマシン特性とコースがミスマッチしていないようだね。

フリー走行のタイムもかなり良かったみたいだし、予選もチームメイトのロズベルグを上回る14番手をゲット!

来季の契約も決まったことだし、攻める一貴の姿が見たい。

さて、問題児のホンダよ、どうしたんだい?

17番手バリチェロ、18番手バトン。

ホンダスピリットはどこへ行った、雨乞いはやめなさい!

最後にブリヂストンタイヤだけど、日本限定のグリーンのエコ・ラインもいいけど、ソフトとハードの見分けが解りづらくない?

まぁ、コンセプトは同感できるので我慢しようね。

|

« 祝巨人、メークレジェンド完結! | トップページ | 波乱の富士、アロンソだけが輝いた! »

F1 スーパーアグリ応援団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/42756656

この記事へのトラックバック一覧です: ハミ、富士で貫禄のポール!:

« 祝巨人、メークレジェンド完結! | トップページ | 波乱の富士、アロンソだけが輝いた! »