« ハミ、富士で貫禄のポール! | トップページ | ぶらり東京の旅① 極私的10.13 »

2008年10月12日 (日)

波乱の富士、アロンソだけが輝いた!

期待していた銀組vs赤組、2対2のガチンコバトルが見れなくて残念だ…。

ハミルトンはスタートに失敗し、フェラーリ2台とチームメイトの走行ラインを塞ぎながら1コーナーでコースオフ。2周目には、マッサと接触して緊急のピットイン。これで事実上、優勝争いから脱落してしまう。

さらには、スタート直後の走行が危険運転と裁定されてドライブスルーペナルティーを受けてしまう。これでポイント獲得も絶望的に…。

そのハミルトンを7ポイント差で追うマッサは、2周目のダンロップコーナーでブレーキングミスを侵し、続く11コーナーでハミと接触。これが審議の対象となってドライブスルーペナルティーに。優勝争いから脱落する。

その後もトロロッソのブルデーと接触して8位入賞がやっと。しかも、この接触もレース後の継続審議になっている。

コバライネンはエンジンブロー、ライコネンは結局クビツァを抜けず。

我らの中嶋一貴も、スタート直後の2コーナーで今季で引退を表明しているデビッド・クルサードと接触して最後尾に転落。日本ラストランのクルサードはマシンが大破してリタイアに。

波乱の富士、アロンソだけが輝いた!

じっくりとクルサードのラストランが見たかったなぁ…。

なんとも後味の悪いレースだった。

ただやはり、さすが!って思わせてくれるのが、V2王者のフェルナンド・アロンソだ!

ルノーエンジンも非力だし、マシン自体も肝心の100Rでアンダーがでる状態で、予選では4番手をゲットして、決勝で優勝してしまう凄さ!

現ドライバーの中で、唯一、勝利を手繰り寄せることができるドライバーだね。しかも、まさかまさかの2連勝だから!

第16戦日本GP決勝
優勝アロンソ(ルノー)48
2位クビツァ(BMW)72
3位ライコネン(フェラーリ)63
4位ピケJr(ルノー)18
5位トゥルーリ(トヨタ)30
6位ブルデー(トロロッソ)7
7位ベッテル(トロロッソ)29
8位マッサ(フェラーリ)78

|

« ハミ、富士で貫禄のポール! | トップページ | ぶらり東京の旅① 極私的10.13 »

F1 スーパーアグリ応援団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/42767827

この記事へのトラックバック一覧です: 波乱の富士、アロンソだけが輝いた!:

» トヨタF1 第16戦日本GP 決勝 [ザッキ]
第16戦 日本GP   最終日  富士スピードウェイ 決勝 トヨタヤルノ・トゥル [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 22時01分

« ハミ、富士で貫禄のポール! | トップページ | ぶらり東京の旅① 極私的10.13 »