« バレンタインと007 極私的2.14 | トップページ | 関山慧玄とチェ・ゲバラ 極私的2.22 »

2009年2月15日 (日)

新日、真のエースはどっち!?

新日本プロレス『Circuit2009 in 両国』観戦記

新日、真のエースはどっち!?

この男、“太陽の天才児” 棚橋弘至

この男、“選ばれし救世主” 中邑真輔

いったい、新日のエースはどっちなんだ!?

そんな疑問を払拭する為に、新日の聖地・両国国技館のリングで8度目のシングル対決がIWGPヘビー級選手権として行われた。

両者の対戦成績は、中邑の4勝2敗1分け。

ただし、現IWGPチャンピオンは、1.4東京ドーム大会で武藤敬司からベルトを取り戻した棚橋弘至だ!

そんな棚橋が『エースは1人でいい!』と言い放ち、王者指名試合が行われることになったのだ。

中邑としても、対武藤2連敗によって地に落ちたプライドを取り戻す絶好の機会になるのだ。

当然、試合は壮絶なものになる!

中邑の三角締めからの腕ひしぎ逆十字という攻撃パターンを、棚橋はテキサスクローバーホールドで形勢逆転。

逆に、棚橋の必殺ハイフライフローを、中邑は両膝を突き立てて撃沈に成功する。

そんな攻防が続くなか、棚橋は中邑がもっとも苦手とするドラゴン殺法を駆使する。ドラゴンスクリューに、ドラゴンスリーパー、そしてドラゴンスープレックスのオンパレードで勝機を掴むと、最後はトドメの必殺ハイフライだ!

勝利した棚橋は、勝利者インタビューで、

『新日本プロレスのエースは棚橋弘至に決まりましたぁー!』とチャラ男ぶりを披露!

その時、バーナードに勝利したばかりのカート・アングルがリングに登場して、

『そのベルトを賭けて、オレと戦う勇気はあるのか? Yes or No?』と問い掛けると、

もちろん棚橋の返答は、

『Yes』だ!

この瞬間、4.5両国大会で、カート・アングルのIWGP挑戦が決定した!

勢いづく棚橋弘至は“世界のエース”宣言をぶちあげてしまったのだ!?

いったい新日のエース・棚橋弘至はどこまで突き進むのだろうか?

〈IWGPヘビー級選手権〉

○棚橋弘至 vs 中邑真輔●

〈Burn the Debt〉

○永田裕志 vs 後藤洋央紀●

〈IWGPタッグ選手権・ハードコアマッチ〉

○チーム3D vs 真壁刀義&矢野通●

〈DIE or BREED〉

○カート・アングル vs ジャイアント・バーナード●

〈IWGPジュニアヘビー級選手権〉

○タイガーマスク vs 獣神サンダーライガー●

〈新日 vs TNA〉

●蝶野正洋&AKIRA
vs
○ロバート・ルード&ジェームス・ストーム(BEER MONEY INC)

〈CMLL世界ウェルター級選手権〉

○ミスティコ vs メフィスト●

|

« バレンタインと007 極私的2.14 | トップページ | 関山慧玄とチェ・ゲバラ 極私的2.22 »

プロレス観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/44075712

この記事へのトラックバック一覧です: 新日、真のエースはどっち!?:

« バレンタインと007 極私的2.14 | トップページ | 関山慧玄とチェ・ゲバラ 極私的2.22 »