« 小沢代表に不正疑惑が!? | トップページ | 悪魔vs帝王、大流血戦の結末は? »

2009年3月 7日 (土)

ホンダF1、MBO決着!

新チーム、ついにシェークダウン!

ホンダレーシングF1チームを買収したのは、チーム代表のロス・ブラウン氏だった!

ホンダ撤退について

早速、MBO成立の発表と新チーム名を『ブラウンGP・F1チーム』にすることを発表。あわせて、今季モデルの『BGP001』のシェークダウンをシルバーストーン・サーキットで行なった。

ドライバーは昨年同様、ジェンソン・バトンルーベンス・バリチェロに決定。

使用するエンジンはマクラーレンやフォース・インディアが使うメルセデスエンジン。

これでとりあえず、ホンダ撤退からの一連の出来事に終止符が打たれた訳だな…。20台のF1マシンがグリッドに並ぶことは喜ばしいニュースと受け取ろう。

ただ、日本人としては、なんか釈然としないというか、ホンダの稚拙さを感じてしまう。

先月末にホンダは福井社長の退任を発表したが、そのときに福井社長は『チーム買収は難航している』と言っている。それが突然のMBO発表ときた。

撤退発表にしても、直前のホンダ主催のイベントでは新車を走らせたり、新世代のブルーノ・セナをテストしていた。

いつも突然の発表にこちらは翻弄されてしまう。それに、いったい、買収先の決め手はなんだったのか?

ロス・ブラウンの背後に誰がいるのか、これも気になるところだ。

でもオイラは、今回のドタバタ劇は一切忘れて、開幕直前を迎えた雰囲気を楽しむことにする。

今季は新レギュレーションによってマシンの形状が大きく変わるので、勢力図は一変しそうだ。

フロントウイングは昨年型マシンと比較すると低くなって幅が拡がる。リアウイングは高くなって幅が狭くなる。空力パーツも姿を消す。

このことによってマクラーレン&フェラーリの2強時代はガタガタと崩れだし、資金を今季型に注ぎ込んだBMWやウィリアムズが2強に肩を並べる可能性が大!

トヨタは一気に頂点を極めてしまいそうな雰囲気さえ漂っている!

昨季は最下位に甘んじてきたフォース・インディアはマクラーレンの親子チームとなってテスト絶好調のようだ。トロロッソがレッドブルを越えたように、インドの力もマクラーレン喰いを密かに狙っている。

そして新チームの誕生だ!

3月28日開幕、オーストラリアGPの予選はガラっと景色が変わりそうな予感がする。

|

« 小沢代表に不正疑惑が!? | トップページ | 悪魔vs帝王、大流血戦の結末は? »

F1 2009シーズン大変革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/44271273

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダF1、MBO決着!:

» 開幕前最後のグループテストに全10チームが参加 [Station-wagon<ステーションワゴン>]
開幕前最後のグループテストに全10チームが参加 いよいよ開幕前の最後のテストとなったバルセロナに2009年型マシンが全て登場!2009年の勢力図を占う貴重なテスト、昨年までとは大きく変わったレギュレーションに全10チームすべてにチャンス?!序盤戦は昨年までのよ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 01時42分

» 開幕前最後のグループテストに全10チームが参加 [Station-wagon<ステーションワゴン>]
開幕前最後のグループテストに全10チームが参加 いよいよ開幕前の最後のテストとなったバルセロナに2009年型マシンが全て登場!2009年の勢力図を占う貴重なテスト、昨年までとは大きく変わったレギュレーションに全10チームすべてにチャンス?!序盤戦は昨年までのよう...... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 02時57分

» 話題の中心は‘ブラウン’ [Station-wagon<ステーションワゴン>]
話題の中心は‘ブラウン’ 〜バルセロナでのテストが2日目を迎えるが、話題の中心はやはりブラウンGP。メルセデスのカスタマーエンジンを搭載し好調にテストをこなしている。一方、ピットではN・フライの去就に注目が集まっていたがブラウンGPのCEOとしてチー...... [続きを読む]

受信: 2009年3月12日 (木) 00時52分

« 小沢代表に不正疑惑が!? | トップページ | 悪魔vs帝王、大流血戦の結末は? »