« お花見 極私的4.4 | トップページ | IWGPチャンピオン、宇宙へ! »

2009年4月 5日 (日)

マッサ、不覚のノックアウト!

セパンの予選でも衝撃!

なんとチャンピオンマシン、フェラーリのフェリペ・マッサが予選Q1でノックアウトされるという衝撃的な出来事が起こったのだ!

しかも、その敗退の原因が己のチカラを過信したもので、激戦のQ1をライバル達がコース上で戦っている中、マッサは1人マシンを降りて高みの見物をしていたという。

そしたら自分のタイムをライバル達がどんどん抜き去っていき、気が付いてみるとQ1敗退…。

まさに凡ミスも凡ミス。笑い話にもならない。これが昨年の“束の間”の王者のやることなのか?と。

衝撃といえば、マクラーレン勢、特に王者ハミルトンが予選最終ラウンドに進出できないということも、ある意味で衝撃だ。

開幕戦での偽証失格が尾を引いているとは思えないが、ブラウンやトヨタ、ベッテルらにも引き離されてしまう現実がどうにも受けとめられない。王者の決定方法が2転3転して、今までどうりのポイント制に戻った今、ポイントの剥奪が精神的に響いているのかな。

それにしてもトヨタが速い!

マッサ、不覚のノックアウト!

とてつもない速さのブラウンに遅れること僅か100分の9秒、トゥルーリがあわやのポールポジション寸前!

確かトヨタは、何年か前のアメリカGPで決勝棄権を想定した、予選空タン状態でポールポジションを獲得したことはあるけど、実力のポールは時間の問題だろう。

トヨタの優勝はあるのか!?

確定R1オーストラリアGP決勝

優勝 バトン(ブラウンGP)10点
2位 バリチェロ(ブラウンGP)8点
3位 トゥルーリ(トヨタ)6点
4位 グロック(トヨタ)5点
5位 アロンソ(ルノー)4点
6位 ロズベルグ(ウィリアムズ)3点
7位 ブエミ(トロロッソ)2点
8位 ブルデー(トロロッソ)1点

|

« お花見 極私的4.4 | トップページ | IWGPチャンピオン、宇宙へ! »

F1 2009シーズン大変革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/44573925

この記事へのトラックバック一覧です: マッサ、不覚のノックアウト!:

« お花見 極私的4.4 | トップページ | IWGPチャンピオン、宇宙へ! »