« GW4日目 後楽園ホール 極私的5.5 | トップページ | 跳ね馬とシルバー帝国の今は… »

2009年5月 7日 (木)

GW5日目 神様の漢字 極私的5.6

5月6日(水)
あーぁ、今日も雨か…。

晴れれば出掛けるつもりだったけど、やーめた。

でも、たった5日間のゴールデンウィークだったけど、なんか休みをもてあましちゃったな。

オレって、つくづく計画性がない…。

あれ? 今日って6日? 何の日の祭日なんだ!?

うーん、まあ、どうでもいいか。

明日から仕事だし、余計なことは考えずに読書しようっと。

最近読み始めた本に、『神様がくれた漢字たち』(山本文也著・白川静監修/理論社)という本があって、これがとても面白くて、話のネタにも使えるというスグレモノ!

GW5日目 神様の漢字 私的5.6

まず、この本は、漢字の世界は星座と一緒だと述べている。

ひとつひとつの星が石の塊であっても、それらを結び付けることによって星座となる。その星座に素敵な物語をつけくわえることで星々に命が吹き込まれる。それは漢字の世界も同じだという。

だからといって、漢字の成り立ちについて空想論を述べているわけではない。

恐ろしいことも書いてあって、例えば、『民』という漢字。この字は、目に矢が突き刺さった姿を想像して作られたそうで…。

要は、民衆はモノ事を見たり考えたりするな、って事だ。そもそも、人というのは、支え合った姿ではなく、奴隷として、生け贄として、扱われた人間の姿をあらわした字なんだって!

もっとも衝撃的だったのが、漢字の『口』という形について。

“可”“名”“右”“歌”“鳴”など、口がつく漢字はたくさんある。

こういった漢字の成り立ちを説明するために、『口(さい)の物語』という章をつくって1つひとつ説明しています。

この章は読む価値あり!です。

GWは終わった…。5月病にならぬようにせねば、ね。

|

« GW4日目 後楽園ホール 極私的5.5 | トップページ | 跳ね馬とシルバー帝国の今は… »

極私的日記2009」カテゴリの記事

コメント


http://ikisou.sersai.com/yTdc6PI/

3Pウマすぎーー!!!!!あっもち二人とも女な^^
俺完全にマグロ状態だったのに、5万ずつもらえたしwwwww
てか、二人で俺のティンコ奪い合ってる時は興奮絶頂すぎたよーヽ(´ー`)ノ

投稿: ふぁーーーっくwwwwww | 2009年5月10日 (日) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/44944832

この記事へのトラックバック一覧です: GW5日目 神様の漢字 極私的5.6:

« GW4日目 後楽園ホール 極私的5.5 | トップページ | 跳ね馬とシルバー帝国の今は… »