« GW5日目 神様の漢字 極私的5.6 | トップページ | 民主代表選と三社祭 極私的5.17 »

2009年5月12日 (火)

跳ね馬とシルバー帝国の今は…

ブラウンの独走は止まらない…

わすが5週間で4レースを行なったアジアラウンドを、圧倒的な強さで3勝を挙げたブラウン&バトンの勢いは欧州ラウンドの初戦スペインGPでも止まらない。

ニューパーツを導入して地位奪還を目論んだ名門チームを尻目に、アジアを制したブラウンGPのジェンソン・バトンがスペインでも独走の今季4勝目を挙げたのだ!

イッタイ、誰がストップ・ザ・B&Bとなるのか?

対する旧2強、マクラーレンとフェラーリは欧州ラウンドにきてもダメダメ。まずはチャンピオンマシンのフェラーリはというと、

跳ね馬とシルバー帝国の今は…

元王者のライコネンはチームの作戦ミスによって、予選Q1で無残な敗退。当然のように決勝ではトップ争いに加われず、マシントラブルでリタイヤ。完全なる凡ミスだ。

一瞬王者のマッサの方はレースの終盤でまさかのガス欠。レースどころか、ただ燃費を抑えるだけのデモ走行レベルに。こりゃ、しばらくはダメだな!

思い起こせば開幕戦、チームの作戦ミスによってマッサが予選Q1でノックアウトされるという失態を演じているのだ。これほどの屈辱感をフェラーリ陣営は忘れてしまったのだろうか?

しかも第2戦のマレーシアでは、イチかバチか、博打的とも言うべきレインタイヤの装着。こんな稚拙な作戦を名門フェラーリチームがやっているのだ。

もっと言うと、昨季の給油ホース引きずり事件からフェラーリは終わっていたのかも。

ワールドチャンプを生んだマクラーレン・メルセデスはというと、

まもなくF1<br />
 日本GPが開幕します1

王者ハミルトンがまさかの周回遅れに。コバライネンのほうは今季まともなレースを1回もしていない。

こっちは改善点がわからないだけにフェラーリ以上に深刻な状況だ。

ただし、旧2強にはKERSという諸刃の剣ともいえる強力な武器がある。

この武器が輝きだしたとき、2強は必ずや復活する!

第5戦スペインGP決勝
優勝バトン(ブラウンGP)41点
2位バリチェロ(ブラウンGP)27点
3位ウェーバー(レッドブル)15.5点
4位ベッテル(レッドブル)23点
5位アロンソ(ルノー)9点
6位マッサ(フェラーリ)3点
7位ハイドフェルト(BMW)6点
8位ロズベルグ(ウィリアムズ)4.5点

第4戦バーレーンGP決勝
優勝バトン(ブラウンGP)31点
2位ベッテル(レッドブル)18点
3位トゥルーリ(トヨタ)14.5点
4位ハミルトン(マクラーレン)9点
5位バリチェロ(ブラウンGP)19点
6位ライコネン(フェラーリ)3点
7位グロック(トヨタ)12点
8位アロンソ(ルノー)5点

リタイア中嶋一貴(ウィリアムズ)0点

|

« GW5日目 神様の漢字 極私的5.6 | トップページ | 民主代表選と三社祭 極私的5.17 »

F1 2009シーズン大変革」カテゴリの記事

コメント


うぴゃー!!! 一回だけで6万くれたあぁぁwwwwww
金玉交互にキュポキュポ咥えながら高速手コキされたもんだから
即イキしちゃったのがちょっともったいなかったな(^^;

http://komachin.anusu.net/Wmos1pA/

投稿: ちょwwおまwww | 2009年5月17日 (日) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/45023310

この記事へのトラックバック一覧です: 跳ね馬とシルバー帝国の今は…:

« GW5日目 神様の漢字 極私的5.6 | トップページ | 民主代表選と三社祭 極私的5.17 »