« 海のエジプト展 極私的6.27 | トップページ | 海のエジプト展パート3 極私的6.27 »

2009年6月28日 (日)

海のエジプト展パート2 極私的6.27

最初の順路は、聖なる癒しの都『カノープス(CANOPUS)』のエリアだ。

このエリアの見所は、古代エジプトのほこら“デカンの祠堂”かな。デカンとは、エジプトの空に見える星々の記録のことらしい。暦に使っていたんだって。

ほこらの外壁には、なにやら記号がびっしりと掘り込まれている。

海のエジプト展パート2 私的6<br />
 .27

暦のはじまりは7月の下旬頃で、エジプトの東の地平線にシリウス星が輝き始めたとき、それを合図にして1年のはじまりを決めたそうだ。

すごく神秘的な石のほこらです!

絶対に間近で見るべきだね。

次に、神々とファラオが出会う都『ヘラクレイオン(HERACLEION)』のエリアへ。

|

« 海のエジプト展 極私的6.27 | トップページ | 海のエジプト展パート3 極私的6.27 »

極私的日記2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/45478360

この記事へのトラックバック一覧です: 海のエジプト展パート2 極私的6.27:

« 海のエジプト展 極私的6.27 | トップページ | 海のエジプト展パート3 極私的6.27 »