« 東京都議選について | トップページ | ドラクエとガンダム 極私的7.20 »

2009年7月19日 (日)

神話の街アマルフィに行きたい!

この1週間、この曲をテレビで何十回聴かされただろうか。

映画アマルフィの主題歌『タイム・トゥ・セイ・グッパイ』だ!

今までは、この曲が耳に入ると、オイラは格闘家・秋山成勲の顔を思い浮べていたけど、今では織田裕二さんの顔しか思い浮かばないもん。それほど連日フジテレビは宣伝していたんだな。

早速、映画『アマルフィ』を初日に観てきました!

感想をひとことで言うと、真保裕一さんらしいハードボイルドな作品ですね。

主人公の黒田康作は外交官、つまり役人。

そして役人といえば真保裕一さんの小説。役人シリーズのファンは多いんじゃないかな。

真保裕一初期3部作はこの映画の黒田康作のような勇敢な役人が主人公になっています。

処女作の『連鎖』では、食品Gメンこと食品衛生検査官が主人公。汚染食品の横流しや三角輸入の実態に切り込んでいる。ミートホープ事件が起きたときには、この小説を思い出したほどだもん。

続く『取引』は、公正取引委員会の審査官が主人公。ODAに絡んだ談合の利権に切り込んでいる。

『震源』では、気象庁の地震火山研究官が主人公。観測データを持ったまま行方不明になった仲間を追うというストーリーなんだけど、ラストは想像を絶する展開に!

そして今回の映画『アマルフィ』に登場してくる外交官・黒田康作も同じく、

命の危険を顧みず、職務を遂行しようとする勇敢な姿が描かれていて、その姿を演じる織田裕二にもシビレます!


それプラス、アマルフィの街並みの美しさとラストの『タイム・トゥ・セイ・グッパイ』を歌うサラ・ブライトマンの奇跡の声に圧倒されました!

もう1度見たい!!
そして、アマルフィに行きたい!!!

|

« 東京都議選について | トップページ | ドラクエとガンダム 極私的7.20 »

映画 こちとら、自腹じゃ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/45674795

この記事へのトラックバック一覧です: 神話の街アマルフィに行きたい!:

« 東京都議選について | トップページ | ドラクエとガンダム 極私的7.20 »