« 民主政権とともだち政権極私的9.5-6 | トップページ | レッドブルとカワサキ 極私的9.19 »

2009年9月14日 (月)

しんぼる 極私的9.12-13

9月12日(土)

いよいよ鳩山政権がはじまる。民主と社民、国民新党による3党連立政権だ。マスコミによる閣僚名簿予想もいつにも増して熱が入っているようだ。

そんな中、オイラが気になるというか、気に入らないのが、

社民党の福島党首と国民新党の亀井代表が閣僚ポストを要求している、ということだ。

なんとも、福島党首が環境相のポストを、亀井代表が総務相のポストを要求しているという…。

はて、この人たちは何を血迷ったか、勘違いもはなはだしい。

口では国民目線と言いながら、国民がもっとも嫌う権力闘争をやっているのだ。まして社民も国民新党も国民からまったく支持を得られていない身なのだから質が悪い。

しかも、総務相といえば郵政、その郵政の民営化は国民の総意で決めたことなのだ。何年経っても変わらない。それなのに、民主党をはじめ、小泉さんの失政イコール民営化という論調をしている。それがナンセンスなところだ!

いったい民主党は、反民営化のシンボル的な亀井静香氏を総務相に起用できるのだろうか?

そんなことを考えながら、土曜日の夕方、オイラは映画を見に行ってきた。

松本人志の監督第2弾作品『しんぼる』だ!

おかっぱ頭のおっさんが真っ白な四角い空間に閉じ込められているという設定。

約90分の映画なんだけど、オイラはこの映画のエンドロールを見ながら唸ってしまった。

いったい何だったのか?

いったい松本人志は何を表現したかったのか?

特に終盤の展開にはまったく着いていけず…。確か松っちゃんは昔、『オレの笑いに着いて来れないヤツは見捨てる』ってな事を言っていたけど、それならオイラは見捨てられてしまうのか!?

印象に残った所といえば、おかっぱ男のことよりも、メキシコでの展開。孫を可愛いがる爺ちゃんの姿だ。でも、あのまったく関係ないルチャリブレのストーリーも何だったのか?と。

オイラは茫然自失で映画館を出る。夕方降ったスコールのような豪雨がまるで嘘だったかのように、所々、厚い雲がはれて星が見え隠れしている。でもオイラの脳みそはまったく晴れずにいる。

とぼとぼと夜道を歩きながら考える。でもわからない。ガストに入って、特製カレーうどんと豆腐サラダを食べながら考えふける。でもわからない。

そんなモヤモヤしたサタデーナイトだった。

9月13日(日)

今日は昨日の雨模様とは一転、カラッとした快晴だ!

こんな日はウォーキングだ。昼、さっそく出かける。

しんぼる極私的9.12-13

市川駅から里見公園まで歩き、里見公園内を1周して江戸川の土手沿いを歩いて市川駅へ戻るというコース。

緑も川も太陽の光を反射してキラキラと輝いている。あぁ、なんて清々しいのか!

その後、市川駅南口にそびえ立つ真新しいツインビルの1階にある『男爵』という中華料理屋に入る。ここには何度かきたことがあって、ジャンボ餃子はオススメの一品だ!

店内はカウンター席とテーブル席をあわせて、だいたい30人は座れる広さ。厨房は客席からはよく見えないが、2、3人が調理に追われている。

接客のおばちゃんを呼んで注文してたとき、ついオイラはそのおばちゃんの態度にキレそうになってしまった。

あろうことか、そのおばちゃんはオイラが『男爵らーめんと…』と注文している最中に隣のテーブルをかたしながら注文を聞いていたのだ。

しかも、そのあとに『餃子1枚に中ジョッキー』と言おうとする前に立ち去ろうとするではないか!

なんだ、その態度は!それが注文を受ける態度か!ってよっぽど言おうと思ったけど、かなり年上だしアホらしいのでやめた。

でもここの男爵らーめんは相当美味い。

|

« 民主政権とともだち政権極私的9.5-6 | トップページ | レッドブルとカワサキ 極私的9.19 »

極私的日記2009」カテゴリの記事

コメント

自分的にしんぼるはそれなりに面白かったけど
良くわからない映画でしたw
松本さんはこの先どんな映画やっていくんでしょうか

投稿: ニュースウォッチ | 2009年9月17日 (木) 20時53分


なんかティ ン コに小麦粉と水混ぜたのベッタリ付けられて
ひたすら手 コ キされた後バ キ ュ ー ム フ ェ ラされたよwwwww
この発想は無かったwwwwwwwww

あの子のテ クもあるんだろうけど、
気持ちよすぎて俺叫びすぎwwwwwwwwwwww
みんなもやってみー?

http://love.scantyend.com/h6baj60/

投稿: これなんてプ レ イだよwwwww | 2009年9月14日 (月) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/46207528

この記事へのトラックバック一覧です: しんぼる 極私的9.12-13:

« 民主政権とともだち政権極私的9.5-6 | トップページ | レッドブルとカワサキ 極私的9.19 »