« トヨタ撤退! F1 からジャパンが消える日… | トップページ | 東京スカイツリー »

2009年11月 8日 (日)

時代を変えるのは“破壊”か“愛”か!?

新日本プロレス・両国『DESTRUCTION'09』観戦記

時代を変えるのは“破壊”か“愛”か!?


“今あのベルトは輝いていない”と言い放ち、棚橋政権を破壊した中邑真輔

“あいつはストロングスタイルの呪いに憑りつかれている”と指摘し、ベルト愛に執念を燃やす棚橋弘至


2人のシングル対決は全9戦(中邑の5勝3敗1分け)、IWGP選手権となった10回目の直接対決も緊張感漂うサイコーの試合でした!

(棚橋のハイフライフローをグーパンチで迎撃した中邑がボマイェで終止符を打つ!)

試合後、中邑は『昔を超えようとして何が悪い!』と猪木挑戦への真意を明かし、目指すスタイルとなりたい自分の姿をこのまま追求するという。

終わりなき2人のイデオロギー闘争は続く…。

【IWGPヘビー級選手権】

○中邑真輔 vs 棚橋弘至●
(王座防衛)

【チェーンデスマッチ DESTRUCTION BURST!】

○真壁刀羲 vs 飯塚高史●

【SPシングルマッチ DESTRUCTION AWAKING!】

●後藤洋央紀 vs 田中将斗○

【IWGPタッグ選手権】

△ブラザー・ディーボーン&ブラザー・レイ(チーム3D)
vs
▲ジャイアント・バーナード&カール・アンダーソン
(両者リングアウト)

【IWGPジュニアヘビー級選手権】

●ミスティコ vs タイガーマスク○

【シングルマッチ】

●岡田がずちか vs TAJIRI○

|

« トヨタ撤退! F1 からジャパンが消える日… | トップページ | 東京スカイツリー »

プロレス観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/46712002

この記事へのトラックバック一覧です: 時代を変えるのは“破壊”か“愛”か!?:

« トヨタ撤退! F1 からジャパンが消える日… | トップページ | 東京スカイツリー »